マオのポケモンメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-15

御三家の進化形が明らかに!!

| 御三家の進化形が明らかに!! - マオのポケモンメモ を含むブックマーク はてなブックマーク - 御三家の進化形が明らかに!! - マオのポケモンメモ 御三家の進化形が明らかに!! - マオのポケモンメモ のブックマークコメント

ポケットモンスターブラック・ホワイト』公式サイトが更新され、新たなポケモンや登場人物、「ポケモングローバルリンク」(PGL)の新しいコンテンツが明らかになりました。ポケモンだいすきクラブ、本日発売の「月刊コロコロコミック」9月号にも新情報が掲載され、今朝の「おはスタ」でも新たな映像が公開されました。

ポケモン

今回は一挙に17種類の新ポケモンの情報が明らかになりました。

ポケモン分類タイプ特性高さ重さ
ジャノビーくさへびポケモンくさしんりょく0.8m16.0kg
チャオブーひぶたポケモンほのお・かくとうもうか1.0m55.5kg
フタチマルしゅぎょうポケモンみずげきりゅう0.8m24.5kg
バオップこうおんポケモンほのおくいしんぼう0.6m11.0kg
ヒヤップみずかけポケモンみずくいしんぼう0.6m13.5kg
バスラオらんぼうポケモンみずすてみ
てきおうりょく
1.0m18.0kg
ヨーテリーこいぬポケモンノーマルやるき
ものひろい
0.4m4.1kg
チョロネコしょうわるポケモンあくじゅうなん
かるわざ
0.4m10.1kg
ドリュウズちていポケモンじめん・はがねすなかき
すなのちから
0.7m40.4kg
エモンガモモンガポケモンでんき・ひこうせいでんき0.4m5.0kg
タブンネヒヤリングポケモンノーマルいやしのこころ
さいせいりょく
1.1m31.0kg
モンメンわたたまポケモンくさいたずらごころ
すりぬけ
0.3m0.6kg
チュリネねっこポケモンくさようりょくそ
マイペース
0.5m6.6kg
タマゲタケきのこポケモンくさ・どくほうし0.2m1.0kg
ダンゴロマントルポケモンいわがんじょう0.4m18.0kg
バッフロンずつきうしポケモンノーマルすてみ
そうしょく
1.6m94.6kg
メブキジカきせつポケモンノーマル・くさようりょくそ
そうしょく
1.9m92.5kg

ジャノビーツタージャの、チャオブーポカブの、フタチマルミジュマルの進化形。バオップの新技「はじけるほのお」は追加効果で横にいるポケモンにもダメージを与える。ヒヤップが覚えるみずタイプの新技「ねっとう」は追加効果で「やけど」状態にする。バスラオには「あかすじのすがた」「あおすじのすがた」という2種類の姿があり、ソフトによって出やすさが異なる。ヨーテリーの新技「ふるいたてる」は攻撃と特攻を同時に上げることができる。ドリュウズが覚えるじめんタイプの新技「ドリルライナー」は攻撃が急所に当たりやすい。エモンガの新技「エレキボール」は相手より素早さがあるほど威力が上がる。タブンネの新技「いやしのはどう」は味方のHPを回復する。モンメンは野生ではブラックに、チュリネはホワイトにしか出現しない。タマゲタケの新技「クリアスモッグ」は攻撃した相手の能力変化を元に戻してしまう。ダンゴロの新技「うちおとす」は空を飛んでいる相手を地面に落とすことができる。バッフロンだけが覚える新技「アフロブレイク」は反動も凄いが威力も凄い。メブキジカシキジカの進化形で、シキジカと同様に季節に応じて姿が変わる。

また、今朝の「おはスタ」では、モンメンチュリネの図鑑や技、バトル映像が初公開されました。

#ポケモン説明
052モンメンおそわれると からだから わたを
とばす。てきが わたを モンメン
まちがえている すきに にげるのだ。
548チュリネすいぶんと えいようの ほうふな
つちを このむので チュリネの すむ
とちは さくもつの そだちが よい。

番組で紹介された両ポケモンは、いずれもLv.14の♀で、モンメンは「せいちょう」「やどりぎのタネ」「しびれごな」「メガドレイン」を、チュリネは「せいちょう」「やどりぎのタネ」「ねむりごな」「メガドレイン」を覚えていました。図鑑No.はモンメンが「052」、チュリネが「548」だったのですが、前者はイッシュ図鑑No.、後者はぜんこく図鑑No.でしょうね。DPtのぜんこく図鑑No.は493までで、イッシュ図鑑No.は000から始まるから、チュリネのイッシュ図鑑No.は054じゃないかと予想してみました。これが正解だと、モンメンは進化するとしても一度だけということか。こういうことを分かりづらくするために、チュリネはイッシュ図鑑No.を出さなかったのかな。

さらに、コロコロコミックには伝説のポケモンレシラム」と「ゼクロム」に関する新情報も掲載されています。レシラムの技「クロスフレイム」とゼクロムの技「クロスサンダー」が連続して使われると爆発的な威力になるそうです。「クロスフレイム」の後に「クロスサンダー」を使うと、雷球で敵を包み込むド迫力攻撃になり、「クロスサンダー」の後に「クロスフレイム」を使うと、天に作った巨大な火球を相手の頭上に落として攻撃する。誌面ではレシラムゼクロムが敵味方に分かれたバトルで紹介されているのですが、これってコンビネーション技とは違うのかなぁ。

登場人物

ゲーチス……プラズマ団の一員。積極的にプラズマ団の思想を広めようとしており、かなりの地位にある人物らしい。

ポッド、デント、コーン……サンヨウシティのジムリーダー。ポッドはほのおタイプ、デントはくさタイプ、コーンはみずタイプのポケモンを得意としており、主人公が最初にツタージャを選ぶとポッドと、ミジュマルを選ぶとデントと、ポカブを選ぶとコーンと戦うことになる。

アロエ……シッポウシティのジムリーダー。ノーマルタイプのポケモン使い。

ポケモングローバルリンク

ポケモングローバルリンク(PGL)のホームから行ける「ゆめしま」には、イッシュ地方以外のポケモンが暮らしていて、ミニゲームで仲良くなれば仲間になってくれるかも知れないとのこと。

新CM

任天堂のサイトにある「ポケットモンスターブラック・ホワイト」のページとWiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」で、手越祐也相武紗季原田泰造濱田龍臣が出演する新CMが公開されました。「原田さんと子どもポケモン篇」と「ライブキャスター篇」の2本で、後者は今朝の「おはスタ」で流れていた気がする。

ご指定のページが見つかりませんでした。|任天堂

トラックバック - http://pokemon.g.hatena.ne.jp/yakyuweb/20100915